【東京都 昭島市】愛犬とモリパーク アウトドアヴィレッジに行ってきた感想

モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)
モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)

都内から中央道を通ってほど近い、東京都昭島市にある「アウトドアヴィレッジ」は、

アウトドアブランドの直営店やクライミングジムやヨガスタジオがある施設です!

アウトレットに近い雰囲気でありながら、より自然が豊かで、(人口の)小川や池もあったり、

非常におしゃれな空間に仕上がっています!

ほぼすべてのショップがペット同伴可能なことから、

愛犬といらしている方も多く

ふらりとヴィレッジ内を散歩してても気持ちが良いです。

テラス席ペット同伴可能なレストランもあって頂いて来ましたので、

ぜひ最後までご覧くださいね~

住所

〒196-8533 東京都昭島市田中町610-4

中央自動車道「八王子I.C.」より約20分
圏央道「あきる野I.C.」「日の出I.C.」より約25分
国道16号、五日市街道の幹線道路等のご利用も便利です。

駐車場、割引サービス

割引サービスのご利用に際しては必ずお会計前に駐車カードをご提示する必要があります!
お会計後のご提示の場合、サービスを付加できません。
なお、アウトドアヴィレッジカードは、出庫の際に機械の指示に従い挿入ください。

割引条件割引内容
基本サービス 1時間無料1時間無料
合計2万円までお買い上げ+2時間 合計3時間無料
合計2万円以上のお買い上げ+3時間 合計4時間無料
アウトドアヴィレッジ又は、モリタウンエポスカードをお持ちの方+1時間無料

以降30分ごとに100円。

アクセス

東京駅よりJR中央線・青梅線の特別快速にて約60分
新宿駅よりJR中央線・青梅線の特別快速にて約40分
立川駅よりJR青梅線で9分
JR青梅線「昭島駅」北口より徒歩3分

その他情報

042-541-0700

ヴィレッジ内を愛犬と散策

モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)の雰囲気
モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)の雰囲気
モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)の雰囲気
モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)の雰囲気
モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)のモンベル
モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)のモンベル
モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)
モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)
モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)の小川
モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)の小川

ショップリスト&マップ

キング オブ アウトドア「snow peak」の店舗はなかなか広く、品揃えは良かった気がします。
店舗にはバーベキューレストランが併設されており、
Snow Peakのギアを楽しみながら食事をすることもできるようです。

キャンプ用品目当ての場合は、「snow peak」か「Coleman」の2択になってしまいます。
(「モンベル」にも少しは置いてあるかもですが、キャンプ用品の評価はあまり聞きません。
 CHUMSもラインナップは狭そうですが少しは。。)

「Coleman」はお値段そこそこ、品質お値段以上のショップだと評価しますが、
基本的にはキャンプに必要な品はすべて揃います!
店舗としてはかなり大きいです。

アウトドアヴィレッジの目玉は「ノースフェース」だと思います。
圧倒的な店舗面積、圧倒的なインテリア、圧倒的な品揃え
本気度がやばいです。
アパレルが人気ですが、他ブランドの良質なアウトドア用品などもセレクトして置いてあるので見るのが楽しいです。
店内にカフェもあります。
口コミで値引き品がないと書かれていましたが、そこそこあったような気がします。
時期にもよるのかも知れませんが、、
もちろん、アウトレットではないので定価が多いのですが、、

「Harvesterrace」で愛犬とランチ♪

「モンベル」がプロデュースするカフェレストランです。

ヴィレッジ内のモンベルのショップに併設されたカフェになり。

店内にはかなりの席数がある本格的なカフェで、食事をされている方が多いですね。

テラス席の方がペット同伴可能となっています。

モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)のハーベストテラスのテラス席
モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)のハーベストテラスのテラス席

テラス席の雰囲気はこんな感じ~

席が広くて、愛犬と一緒だと助かりますね♪

テーブルと椅子がちょっと高級感があって素敵でした。

モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)の内観
モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)の内観

テラス席のすぐ横には小川が流れています。
愛犬も小川のさえずりに癒されていきます♪

モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)のハーベストテラスのカレー
モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)のハーベストテラスのカレー
モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)のハーベストテラスのハンバーグ
モリパーク アウトドアヴィレッジ(昭島)のハーベストテラスのハンバーグ

カレーとハンバーグを注文しました~

キャンプ飯を意識しているような、していないような?

お値段は1000円ちょっとで、自分は妥当な価格だと思いましたね!

普通に美味しいし、店内も中々の雰囲気で、テラス席は景色もよく気持ちが良かったです。

ペット同伴可能店舗

入店ルールショップ名
ほかのお客さまへご配慮いただいたうえで、
キャリーゲージに入れるか
抱きかかえてご入店ください。
※車輪付きキャリーケース等でのご入店は
ご遠慮させていただいております。
A&F COUNTRY
A&F COUNTRY HEDGE
CHUMS
Coleman
Columbia
Jack Wolfskin
mont-bell
MOUNTAIN HARDWEAR
SALOMON
Schoffel
SORA
THE NORTH FACE
テラス席のみご利用いただけます。Harvesterrace
入店はお断りしております。 Metos Sauna Soppi
PLAY

ペットをお連れのときのルール、

敷地内の通行は可能です。安全のため必ずリードを着用し、短くお持ちください。

ペット入店可能店舗へは必ずキャリーゲージに入れるか、抱きかかえてご入店ください。

排泄物の処理、器具破損・損害などは飼い主様の責任にて対処してください。

「化粧室」「多目的トイレ」「喫煙所」「授乳室」への入場はご遠慮ください。

ほかのお客様へのご配慮をお願いいたします。お守りいただけない場合は入場をお断りすることがございます。

ペットに関するお客様同士のトラブルについて、当施設は一切責任を負いかねます。

つなぎ止めの際は専用のポールをお使いください。

駐車場、道路への飛び出しは大変危険ですのでご注意ください。

※介助犬・盲導犬・聴導犬は全店ご入店いただけます。

※当施設では、ペット預かり所やペット用のゲージ貸し出しはございません。

https://outdoorvillage.tokyo/facility/

アウトドアヴィレッジの残念なところ

アウトドアも範囲が広いので何とも言えないのですが、私はキャンプ用品を目当てに訪れたのですが、普段行く店(Wild-1)ほど、品揃えが豊富ではなかったのは少し期待外れな部分はありましたが、大型店舗でSnow Peakが見れるのは嬉しいですね!

中央道から高速おりて、踏切があったりで少し混雑していたので距離を感じました。
この辺り結構再開発が進んでいるようで慢性的な渋滞がありそうな雰囲気でした。
帰りはわりとスパッと帰れましたのでタイミングかも。
元中央線ユーザーから見て青梅線はそこまで本数はないので。。

そのくらいですかね~

結論的にはヴィレッジ内の雰囲気やインテリアがとても良いので、
ウィンドーショッピングが好きだとか、、
アウトドアや運動を始めるので運動着を見たいなとか、、
愛犬とどっか散策して、できれば食事も。。
なんて方は絶対に愛犬と観光がてら訪れて、楽しめるスポットだと思います!

三宿、世田谷公園のサンデー (SUNDAY)の外観

最後まで読んで頂きありがとうございました!
もし少しでもこの記事が面白かったらTwitterのフォーローをお願いします!
感想なんかも頂けると、ありがたいです!