【練馬区】石神井公園!!園内の「豊島屋」のランチが最高!森林浴やスワンボートも!!

住所

練馬区石神井台一・二丁目、石神井町五丁目

駐車場

あり

石神井公園第一駐車場

〒177-0041
練馬区石神井町5-20
1時間まで400円
以後30分毎に200円
入庫後12時間最大料金 1600円(*最大料金は繰り返し適用されます。)
41台(うち身障者用2台)

石神井公園第二駐車場

〒177-0041
練馬区石神井町5-171時間まで400円
以後30分毎に200円
入庫後12時間最大料金 1600円(*最大料金は繰り返し適用されます。)
29台(うち身障者用2台)

アクセス

西武池袋線「石神井公園」下車 徒歩7分
西武新宿線「上井草」より長久保行きバス「三宝寺池」下車、石神井公園行きバス「石神井公園」下車

石神井公園の全体マップ

湖を中心とした公園!一周すれば軽いトレッキング?

石神井公園、遊歩道を愛犬と高級住宅が並ぶ歩きやすい道
石神井公園、遊歩道を愛犬と高級住宅が並ぶ歩きやすい道

こちらは高級住宅街エリア、すごい高級住宅ぶりなので見ていても楽しいです♪
全体的に石神井公園は湖への柵がないので解放感があります!
道も広くて愛犬と歩きやすくて、かつ、気持ちいい通りです!

石神井公園の湖を愛犬と
石神井公園の湖を愛犬と

絶景ポイント♪

石神井公園の湖のカモ
石神井公園の湖のカモ

カモもいますよ~
水鳥がトイプードルの野生の本能を刺激します!
こんな感じで水辺まで行けるところが、自然を感じられていGOODです!

スワンボート

ローボート
大人3人まで
60分:700円
以降30分毎:300円

サイクルボート
大人2人 小人1人まで
30分:600円
以降30分毎:600円

スワンボート
大人2人 小人2人まで
30分:700円
以降30分毎:700円

石神井公園の湖とボート
石神井公園の湖とボート

うーむ、自分の写真だとイマイチかもですが、
このあたり実際はジャングルクルーズ見たいな感じで綺麗なんですよね~
是非ご自身の目で確かめてくださいな♪

必訪!園内の「豊島屋」の雰囲気がマジで良過ぎる!飯もシンプルに旨い!

石神井公園の食堂&売店
石神井公園の食堂&売店

雰囲気が良過ぎる為に写真を撮りに来る方が多すぎて「写真撮影禁止」になっていますので、
残念ながら店内の雰囲気は写真でお伝えすることは出来ません。。
ご自身で確かめてくださいね~

店内は昭和中期のような雰囲気に、お祭りをプラスしたような感じ!
テラス席、座敷の席に分かれていて、ペット同伴可能なのはテラス席。
席数もテラス席で30くらいはあります!

ただ、さすがに自分で購入した食事くらいは良いだろうと以下3枚をご紹介~

石神井公園の豊島屋のもつ煮込み
石神井公園の豊島屋のもつ煮込み
石神井公園の豊島屋の「山菜そば」
石神井公園の豊島屋の「山菜そば」

おススメは「山菜そば」!
山菜に新鮮さを感じますね~
園内1周の休憩に最高です!

石神井公園の豊島屋の「山菜そば」と愛犬
石神井公園の豊島屋の「山菜そば」と愛犬

公園の奥の方は自然がより深くなって行きます~

鳥のさえずりに、虫の声、カエルの鳴き声に、木々のせせらぎに、土の匂いが愛犬の心を刺激していきます!
右も左も興味津々の様子で前へ前へ歩みを進めていく愛犬のあんあちゃん♪

石神井公園を一周すると同じ景色が続かず、次々に景色が移り変わって行くのが楽しいですね!

石神井公園の新緑
石神井公園の新緑
石神井公園の高台に愛犬と
石神井公園の高台に愛犬と

側道にそれると獣道っぽい道も。
どんどん歩かせてあげましょう~

石神井公園の「ねりまの名木」
石神井公園の「ねりまの名木」

ねりまの名木、iPhoneのパノラマ機能を縦に使って撮影しました。
「いかがでしょうか?」

石神井公園の湖(三宝寺池、石神井池)
石神井公園の湖(三宝寺池、石神井池)
石神井公園の絶景ポイントを愛犬と
石神井公園の絶景ポイントを愛犬と

この辺は静かなエリア、湖も開けて見える絶景スポットです!
まるで京都旅行に来たみたいです!

石神井公園の池に掛かる橋
石神井公園の池に掛かる橋
石神井公園の小さな鳥居
石神井公園の小さな鳥居
石神井公園、石神井城 主郭跡
石神井公園、石神井城 主郭跡

お城の跡もあります!
今は城壁が少し残っているだけになっています。

石神井公園、湖越し駅方面を望む
石神井公園、湖越し駅方面を望む
石神井公園、野外ステージとバイオリニスト
石神井公園、野外ステージとバイオリニスト

野外ステージ
この日はバイオリンを演奏しているパフォーマーがいらっしゃいました。
結構な確率で演奏している方がいらっしゃいますよ。
恐らくセミプロかプロの方でした。
やっぱり生演奏はいいですね~

三宿、世田谷公園のサンデー (SUNDAY)の外観

最後まで読んで頂きありがとうございました!
もし少しでもこの記事が面白かったらTwitterのフォーローをお願いします!
感想なんかも頂けると、ありがたいです!